火災保険は比較すれば安くなる!不動産会社に流されるのは損

私が火災保険を比較しようと思ったのは、昨年実家の引っ越しと自宅の引っ越しをした際に、不動産会社に言われるがまま火災保険に契約することに疑問を感じたからです。

初めて1人暮らしをはじめた時は、不動産の賃貸借契約なんて初めてなので、不動産会社に言われるがまま火災保険に加入し、住んでいる時は火災保険に入っていること自体忘れていました。
2回目の引っ越しでも、まだまだ火災保険に目を向けるほど余裕はなく、家を購入して3回目の引っ越しをする時にやっと火災保険の存在に気が付きました。

1回目、2回目の引っ越しで不動産会社に言われるまま契約してきた火災保険は、火災保険会社と検索して出てくるような保険ではなく、

これどこの会社?

というようなマイナーな保険会社でした。
火災に巻き込まれたなどの万が一の際に、補償を受けるための火災保険なのに、そんな名前の知らない火災保険会社で大丈夫なの?と感じたことで、火災保険を自分で比較して契約しようと初めて思いました。

火災保険に加入済みの人も見直しできます!

私の場合、家を購入した時点で自分で選んだ火災保険に加入しましたが、既に不動産会社に勧められて火災保険に加入したという人も見直しをすることで、自分に合った火災保険に加入することができます。

火災保険は、生命保険とは違って貯蓄性はなく、掛け捨てであることが多いです。
そのため、加入時に火災保険料を一括で支払ったという方でも、解約すれば解約返戻金として残りの保険期間の保険料は払い戻されます。

つまり、火災保険はいつ見直しても損しない!ということです。

今回紹介する比較方法は、火災保険の見直しにも活用できるので、是非お試しください。

【結論】比較した結果、保険料が8万円も安くなりました!

比較してどのくらい安くなるの?と結論を急ぐ方には、5年分の火災保険料が8万円安くなったことをお伝えしておきます。
もちろん、補償内容によって金額が変わってくるので必ず8万円安くなるということではありませんが、比較したことで保険料を安くすることには成功しました。

比較したサイトはコチラです。

また、自分で比較して選ぶことで必要な補償も自分で選ぶことができました。

火災保険を比較するまでは、なにを補償してくれる保険なのか何も知りませんでした。
ただ、不動産会社が入ってくださいと言うから、加入していただけ。

だから、どんな時に火災保険で保険金が受け取れるのかなんて知る由もありませんでした。

でも、自分で比較するということは補償も自分で選べるということ!
私は、破損汚損の補償は、火災保険で補償されるように契約しても、保険金を受け取るのがめんどくさそうだなって思って、外して契約しました。

必要のない補償を外すということは、支払う保険料も少なくなります。

不動産会社が火災保険を勧めてくるのは売上を上げるため!善意ではない!

不動産会社に勧められた火災保険は、無駄に火災保険料が高いことに気が付きました。

また、契約期間をよく見てみたら、火災保険が6年間、地震保険が5年間となっていたんです!

地震保険は5年後に更新するのに対し、火災保険は6年後に更新となります。
これには、火災保険を簡単に解約できないようにしようとする意図を感じました。

調べてみたら、火災保険は1~10年間の間であれば契約期間を好きに選べます。
地震保険は契約期間が最大5年間と決まっていました。

普通なら、火災保険と地震保険の契約期間を5年間とか一緒にすると思いませんか?
あえて1年ずらすことで解約するのが面倒くさくなるだろうという消費者心理を突いているような気がして嫌な気持ちになりました。

不動産会社が火災保険を当然のように勧めてくるのは、善意ではなく売上を上げるためです!
私は、必要以上に不動産会社にお金を払いたくなかったので、火災保険は自分で比較して選ぶことにしました。

不動産会社には

自分で火災保険に加入したいんですけど…。

と伝えたところ、すぐに承諾していただきました。

不動産会社が勧めてきた火災保険に加入しなきゃいけないように感じてしまう方もいるかもしれませんが、実際はそうではありません。
また、不動産会社も無理に勧めてきません。
意外とあっさり「わかりました。」と言われて、戦闘態勢で挑もうとしていたのに拍子抜けしてしまったくらい…。(笑)

火災保険会社十数社を自分で比較するのは大変…だから一括見積サービスを利用!

あれだけ、自分で比較した方が良いとお伝えしてきたのですが、火災保険会社は数十社あります。
それを、自分だけで比較するのは大変…。

そこで、見つけたのが火災保険料の一括見積サービスです。

一括見積サービスも沢山あるのですが、私が火災保険を選ぶ上で重視していたのは、

  • 比較できる商品数が多い
  • 対応が早い
  • わかりやすそうなサイトの見た目
  • 補償を相談しやすい

この4つを意識して一括見積サービスを選んだところ、保険スクエアbangに行きつきました。

保険スクエアbangは私が調べた中では、

  • 一番比較できる商品数が多くて
  • 対応の早さにも自信があって
  • サイトの見た目も信頼できそう
  • 保険アドバイザーという人が対応してくれるから、補償も相談しやすそう

な一括見積サービスでした。
実際に、保険アドバイザーが親身になって相談に乗ってくれたので、必要のない補償は外しても大丈夫だと思えました。

さらに、保険料も8万円も安くなって、本当に使ってよかったです。

自分で比較するの大変と思っている方でも、本当に楽に比較できて、無駄に保険料を支払う必要もないのでおすすめです。
不動産会社で火災保険を勧められることに、少しでも違和感を覚えた方には、ぜひ使ってみてほしいサービスです。

保険スクエアbangはこちらから

一括見積サービスを使うことすら面倒だと思って不動産会社に任せるのか、少しでも安くなる可能性があるなら自分で選んで加入することを選ぶのかは人それぞれですが、これを読んでくださる方は少しでも安くしたいという思いを持っている方だと思うので、是非火災保険料を無駄に支払うことのないように、自分で選んでいただくきっかけになれれば嬉しいです。

© 2021 火災保険の相場。選び方からランキングまで【FP監修】