戸建・分譲マンション

火災保険で一番安いのが『ジェイアイ傷害火災』!構造別ランキング全て1位を獲得!

FPみぃ子
火災保険ってどこが一番安いのか気になりませんか?
気になる!
それが一番気になるところ!
FPみぃ子
ですよね。
そんな方のために、今まで調査した中で一番安い火災保険を紹介したいと思います。
それが、『ジェイアイ傷害火災の「ieho」』なんです。

火災保険で一番安いのは「ジェイアイ傷害火災ieho」!

今まで、木造戸建て住宅(H構造)、鉄骨戸建住宅(T構造)、マンション(M構造)で、火災保険会社11社を比較したランキングを作成してきました。

そこで、全ての建物構造で1番安い火災保険会社が一致しました。
※火災保険料の値上がりにより、現在は1番安い火災保険会社ではありません。
それがジェイアイ傷害火災の「ieho」でした。

どのくらい安いのかというと?

  • H構造の場合・・・約30,000円(年間)
  • T構造の場合・・・約17,000円(年間)
  • M構造の場合・・・約10,000円(年間)

全て新築の建物保険金額1,500万円、家財保険金額500万円での火災保険料で比較しているため、条件が異なると火災保険料が異なりますのでご注意ください。

木造戸建て住宅の場合、保険料の高い保険会社と比較すると5年間で約4万円の差ができます。

FPみぃ子
火災保険は安ければ良いというわけではありませんが、同じ補償が受けられるなら安い方が良いですよね。

木造戸建て住宅(H構造)のランキングはコチラから!

戸建住宅(T構造)のランキングはコチラから!

マンション(M構造)のランキングはコチラから!

ジェイアイ傷害火災「ieho」の安さの秘密は、ネット契約!

最近では、火災保険でもインターネットで契約できるところが増えてきています。
ジェイアイ傷害火災「ieho」もインターネット契約のみの【ダイレクト型保険】のため、代理店を通すことが無く保険料を安く設定できるというメリットがあります。

そのため、代理店や火災保険会社に相談しながら補償内容を決めたい!という方には不向きな火災保険です。

また、ジェイアイ傷害火災「ieho」は新築・築浅の場合は、火災保険料が安くなるような保険料率に設定されています。
他にも、必要な補償のみ契約できるという点も、火災保険料を抑えることができるようになっています。

ジェイアイ傷害火災「ieho」がオススメな方の特徴は・・・

ジェイアイ傷害火災はこんな方におすすめ!

  • インターネットで契約するのが苦ではない!
  • 火災保険の補償内容を自分で取捨選択できる!
  • 火災保険料をとにかく安く抑えたい!
  • 必要ない補償はつけたくない!
  • 新築住宅である!
FPみぃ子
こんな方は、ジェイアイ傷害火災「ieho」なら火災保険料を安く抑えられてお得に感じられると思います。

 

火災保険の安いところを知りたい!という方は、まずジェイアイ傷害火災「ieho」から見積もりを取ってみると良いかもしれませんね。

【無料】最大19商品の見積もりを比較可能サービスをご紹介!

今回ご紹介したいのが、無料見積もりサービス「火災保険の窓口」です。

たった3分の入力で当日見積もりが可能!

せっかく見積もりを依頼したのに、何日も見積もりに時間がかかっていたら忘れてしまいますよね。
火災保険の窓口」は12時までの見積もり依頼なら当日中に見積もりを送ってくれるんです。

契約件数25,000件の実績があるから安心!

火災保険の窓口」は、火災保険のプロが運営しているから、本当に適切な火災保険を選んでもらうことができます。

自分では何がいいのかわからない...。

という方には、プロが選んでくれるので安心ですよね。
さらに、しっかり実績もあるというところが、さらに安心できます!

最大19商品から見積もり比較できる!

火災保険19商品を自分だけで比較しようとしたら、とても大変ですよね。
火災保険の窓口」なら、それを火災保険のプロが適切な火災保険を選んで提案してくれるんです!
19商品から選んでくれるので自分にピッタリな火災保険に加入できますよ。

火災保険の比較って一人でするの難しいとおもってたんだよね。
これ使えば簡単で速いし便利だね。

そうなんです。
これからは、簡単便利に火災保険料を安く契約してください。
FPみぃ子

おすすめ記事

  • この記事を書いた人

ファイナンシャルプランナーみぃ子

火災保険の選び方では、火災保険会社のホームページや資料情報から、料金や保険内容を細かくまとめて紹介しています。もちろん、ファイナンシャルプランナーならではの視点でアドバイスしているので、これから火災保険の加入や変更を考えている方は是非チェックしてください。

にほんブログ村 ファイナンシャルプランナー 地震・災害へ

-戸建・分譲マンション

© 2020 火災保険の相場。選び方からランキングまで【FP監修】