戸建・分譲マンション

火災保険は新築だと保険料が安くなる!新築割引のある火災保険を紹介♪

更新日:

FPみぃ子
火災保険は新築だと、中古住宅よりも保険料が安いって知っていますか?
知らなかった。
新築の方が、火災にあった時の損害は大きそうなのに・・・
FPみぃ子
中古住宅よりも新築の方が、火災の被害の少ない材料が使われていたり、耐火性があったりするため、新築住宅の方が火災保険料が安く設定されているのです。

今回は、火災保険の中でも新築割引の用意されている火災保険をご紹介しましょう。

新築割引の用意されている火災保険とは?

火災保険の新築割引とは?

火災保険の新築割引とは、言葉の通り「新築」であれば割引が適用されるということです。
新築だけに限らず、築年数が浅いほど割引が適用される火災保険もあります。
FPみぃ子
新築割引の用意されている火災保険はこちらです。
火災保険会社「火災保険名」割引名称
AIG損保「ホームプロテクト総合保険」築浅割引
共栄火災「安心あっとホーム」新築建物割引
セコム損保「セコム安心マイホーム保険」建物築浅割引
東京海上日動「トータルアシスト住まいの保険」築浅割引
日新火災「住宅安心保険」・「住自在(住宅ローン利用者向け)」新築・築浅割引
ソニー損保「新ネット火災保険」築浅割引

※割引率の詳細は、各火災保険会社へお問い合わせください。

他にも、割引制度としては用意されていませんが、新築料率が設定されている火災保険もあります。
新築料率が設定されていると、新築割引と同様に新築であればあるほど火災保険料が安くなります。

FPみぃ子
新築料率の設定されている火災保険はこちらです。
火災保険会社「火災保険名」新築料率
あいおいニッセイ同和損保「マイホームぴたっと(住宅新規購入者専用)」新築料率(建築年月~11か月後までの契約の場合)
楽天損保「ホームアシスト」新築料率
ジェイアイ傷害火災「ieho」築年数による事故リスクにあわせて保険料率を設定

火災保険 新築の相場はどのくらい?どれだけ保険料が安くなるの?

こんなに沢山の火災保険で新築割引とかが用意されているんだね。
でも、どのくらい安くなるのか気になる!
そうですよね。
そこで、ソニー損保「新ネット火災保険」、楽天損保「ホームアシスト」、ジェイアイ傷害火災「ieho」の3社の火災保険で中古住宅と新築住宅の火災保険料を比較してみました。
FPみぃ子

中古住宅と新築住宅の火災保険料(1年分)を比較

火災保険会社「火災保険名」建物構造中古住宅の火災保険料新築住宅の火災保険料差額
ソニー損保
「新ネット火災保険」
H構造
33,189円
31,769円
1,420円
T構造
16,323円
15,568円
755円
M構造
6,826円
6,463円
363円
楽天損保
「ホームアシスト」
H構造
36,650円
31,100円
5,550円
T構造
20,050円
15,350円
4,700円
M構造
8,400円
6,450円
1,950円
ジェイアイ傷害火災
「ieho」
H構造
29,440円
25,170円
4,270円
T構造
15,960円
13,600円
2,360円
M構造
6,340円
5,510円
830円

H構造・・・木造戸建(耐火なし)
T構造・・・鉄骨造・木造戸建(耐火なし以外)
M構造・・・マンション

見積り条件

  • 保険金額:一戸建て:建物1500万円、家財500万円 マンション:建物1000万円、家財500万円
  • 基本補償:契約できるもの全て(火災~破損など)
  • 保険期間:1年間
  • 建物場所:東京都
1年間の保険料が5,000円も変わるんだ。
なら、新築割引のある火災保険を選んだほうが良いね。
火災保険を選ぶ時は、割引制度についても要チェックですよ!
FPみぃ子

H構造(耐火性なしの木造戸建)の方が、M構造(マンション)よりも新築割引や新築料率での割引価格は大きくなることがわかります。

新築で火災保険を選ぶ際は、どのくらい割引が効くのかということについても比較することが大切です。
しかし、火災保険は補償内容などの見積り条件によって大きく保険料が変わってきてしまいます。
保険料が安いというだけで、火災保険を選んでしまうのはキケンです。

保険料だけでなく、補償内容なども含めトータルで比較し、自分の家に合った火災保険を選びましょう。

【無料】最大26商品の見積もりを比較可能サービスをご紹介!

今回ご紹介したいのが、無料見積もり・診断サービス「保険スクエアbang!」です。

たった30秒の入力で火災保険料の見積もりが可能!

火災保険の無料見積りサービスは沢山ありますが、「保険スクエアbang!」は、たった30秒の入力で簡単に見積りができるんです。

保険アドバイザーが無料診断してくれる!

保険スクエアbang!」は、火災保険のプロである保険アドバイザーが無料診断してくれるので、本当に必要な補償のみに加入することができます。

補償って何をつけるべきか全然わからない…。
沢山付けたら、火災保険料が高くなるし。

という方には、保険アドバイザーが必要な補償を教えてくれるので安心ですよね。
さらに、120万件の契約実績もあるので、安心できますよ!

最大26商品から見積もり比較できる!

火災保険26商品を自分で比較しようとしたら、とても時間もかかるし、大変ですよね。
保険スクエアbang!」なら、それを保険アドバイザーが適切な火災保険を選んで提案してくれるんです!
最大26商品から選んでくれるので自分にピッタリな火災保険に加入できますよ。

私が調べた火災保険見積もりサービスの中で、一番比較できる商品数が多かったです。
比較するなら、簡単にできるだけ多くの選択肢から、一番良いものを選びたいですよね。
FPみぃ子

さらに!おすすめポイント

  • 火災保険の無料診断後は、納得がいくまで何度でも無料で相談できる!
    見積りだけ渡されて終わりというわけではなく、本当に納得するまで細かく相談できるのは嬉しいですよね。
  • 無理な勧誘が一切ない
    火災保険の無料診断をしたからと言って、必ず契約をしなければならないということはありません
    自分に合った火災保険を見つけられた時だけ、契約すればいいんです!

火災保険の比較って一人でするの難しいとおもってたんだよね。
これ使えば簡単で速いし便利だね。

そうなんです。
これからは、簡単便利に火災保険料を安く契約してくださいね。
FPみぃ子

-戸建・分譲マンション

Copyright© FPが教える!火災保険の節約術! , 2019 All Rights Reserved.