戸建・分譲マンション

火災保険の解約返戻金どのくらいもらえるの?損保ジャパン日本興亜を例に計算してみた!

投稿日:

FPみぃ子
火災保険を契約途中に解約する場合に、経過していない部分の保険料が返却されるのが「解約返戻金」です。
長期契約した火災保険を途中解約する場合にもらえる解約返戻金ですが、どのくらいもらえるのか気になりますよね?
自分で計算できるものなの?
FPみぃ子
今回は、損保ジャパン日本興亜の火災保険の未経過料率表が公開されていたので、それを例に計算してみたいと思います。

火災保険の解約返戻金どのくらいもらえるの?

火災保険で長期一括払い契約をした場合の解約保険料を算出する方法は、

長期一括払い保険料×未経過料率=解約返戻金

となります。

FPみぃ子
つまり、支払った保険料と未経過料率がわかれば解約返戻金を計算できるということになります。

参考:損保ジャパン日本興亜の火災保険の未経過料率表

今回は、5年契約の未経過料率を参考に解約返戻金を計算していきたいと思います。

5年の長期一括払い契約の場合

経過月数/経過年数
0年
1年
2年
3年
4年
1か月まで
94%
76%
57%
38%
18%
2か月まで
92%
75%
55%
36%
16%
3か月まで
90%
73%
54%
34%
15%
4か月まで
88%
71%
52%
33%
13%
5か月まで
86%
70%
50%
31%
11%
6か月まで
84%
68%
49%
29%
10%
7か月まで
83%
67%
47%
28%
8%
8か月まで
82%
65%
46%
26%
7%
9か月まで
81%
63%
44%
25%
5%
10か月まで
80%
62%
42%
23%
3%
11か月まで
79%
60%
41%
21%
2%
12か月まで
78%
59%
39%
20%
0%

未経過料率表の縦の経過年数と横の経過月数が交わるところの未経過料率を使用し、解約返戻金を計算します。

5年契約の1年8か月までで解約した場合の解約返戻金は?

木造住宅(建物:2000万円、家財:1000万円)の場合の5年間の保険料が252,220円、未経過料率が65%(赤字)なので

252,220円×65%=163,943円

※保険料は火災保険料シミュレーションから

FPみぃ子
16万円くらいの解約返戻金が戻ってくるということになります。

解約返戻金は、既に支払った火災保険料が途中解約したことによって、戻ってくるだけなのでお得というわけではありません。
しかし、解約返戻金をもらうために注意してもらいたいことが1つあります。

解約返戻金をもらうなら最低1か月前までの解約が必要!

解約返戻金は、日割り計算はされません。
つまり、最低でも満期の1か月以上前までに解約しなければ解約返戻金はもらうことができないのです。

2019年10月末が満期の火災保険の契約であれば、2019年9月末までに解約しなければならないということです。
解約通知は、火災保険会社によって異なりますが、解約日を事前に電話や手紙で通知する必要があります。

解約返戻金は何所得?確定申告はどうすれば良いの?

FPみぃ子
解約返戻金は一時所得となります。

一時所得が20万円以上になる場合は確定申告が必要となります。
しかし、特別控除(50万円)や1/2課税などの措置により、税金の計算上20万円を超えないことが多いです。

一時所得の計算方法とは?

解約返戻金全額×税率ではなく、実際に払った保険料をや特別控除を引いて、1/2します。

{(その年の一時所得に係る総収入額-支出額の合計)-特別控除50万円}×1/2=一時所得

※特別控除は他の一時所得と合算し、年間50万円までとなります。

上の計算をもとに、保険料252,220円、解約返戻が163,943円の場合

{(163,943円-252,220円)-50万円}×1/2=0円

解約返戻金が保険料を上回ることはないので、解約返戻金の場合、確定申告は必要ないということになります。

FPみぃ子
契約者と受取人が異なる場合は、一時所得ではなく贈与税の対象になりますので、ご注意ください。

【無料】最大26商品の見積もりを比較可能サービスをご紹介!

今回ご紹介したいのが、無料見積もり・診断サービス「保険スクエアbang!」です。

たった30秒の入力で火災保険料の見積もりが可能!

火災保険の無料見積りサービスは沢山ありますが、「保険スクエアbang!」は、たった30秒の入力で簡単に見積りができるんです。

保険アドバイザーが無料診断してくれる!

保険スクエアbang!」は、火災保険のプロである保険アドバイザーが無料診断してくれるので、本当に必要な補償のみに加入することができます。

補償って何をつけるべきか全然わからない…。
沢山付けたら、火災保険料が高くなるし。

という方には、保険アドバイザーが必要な補償を教えてくれるので安心ですよね。
さらに、120万件の契約実績もあるので、安心できますよ!

最大26商品から見積もり比較できる!

火災保険26商品を自分で比較しようとしたら、とても時間もかかるし、大変ですよね。
保険スクエアbang!」なら、それを保険アドバイザーが適切な火災保険を選んで提案してくれるんです!
最大26商品から選んでくれるので自分にピッタリな火災保険に加入できますよ。

私が調べた火災保険見積もりサービスの中で、一番比較できる商品数が多かったです。
比較するなら、簡単にできるだけ多くの選択肢から、一番良いものを選びたいですよね。
FPみぃ子

さらに!おすすめポイント

  • 火災保険の無料診断後は、納得がいくまで何度でも無料で相談できる!
    見積りだけ渡されて終わりというわけではなく、本当に納得するまで細かく相談できるのは嬉しいですよね。
  • 無理な勧誘が一切ない
    火災保険の無料診断をしたからと言って、必ず契約をしなければならないということはありません
    自分に合った火災保険を見つけられた時だけ、契約すればいいんです!

火災保険の比較って一人でするの難しいとおもってたんだよね。
これ使えば簡単で速いし便利だね。

そうなんです。
これからは、簡単便利に火災保険料を安く契約してくださいね。
FPみぃ子

-戸建・分譲マンション

Copyright© FPが教える!火災保険の節約術! , 2019 All Rights Reserved.