事例紹介 戸建・分譲マンション

火災保険の補償「破裂・爆発」の事例を紹介します!

更新日:

FPみぃ子
今回は、火災保険の基本補償の1つである「破裂・爆発」について紹介しましょう。
破裂・爆発も基本補償の1つなんだ。
FPみぃ子
火災保険のほとんどで基本補償として「火災」「落雷」「破裂・爆発」が設定されています。
基本補償の1つなのに、自分で修理費用を出していたらもったいないですよね?

火災保険の「破裂・爆発」で補償される事例って?

破裂・爆発と聞くと、聞きなれないのでどんな場合に補償してくれるのか想像つかない人もいるかもしれません。

爆発は、ガス爆発を補償してくれるのが一般的だと思われます。

最近でも、スプレー缶を一気に使用し爆発事故が起きていました。
火災保険の「破裂・爆発」はこのような場合に補償してくれるものです。

「破裂・爆発」で補償される事例

  • ガス漏れによって破裂・爆発し建物に損害が発生してしまった(建物)
  • ガス爆発の影響で台所用品が壊れてしまった(家財)
  • ガスが充満していてたばこの火で引火し爆発してしまった(建物・家財)
  • ガス漏れに気づかずコンロに点火してしまい、爆発してしまった(建物・家財)

このようにガス漏れやガスが充満していることによる爆発で損害を受けた場合に補償してくれます

でも、ガス漏れさせないように細心の注意を払うから大丈夫じゃない?
そんなことありません!
「破裂・爆発」の補償では、自宅でのガス漏れが原因の爆発だけでなく、隣家がガス爆発を起こした場合でも補償を受けることができるんです。
FPみぃ子

隣家のガス爆発も補償!

隣家のガス爆発で損害を受けた場合でも、ガス爆発で火災が発生し損害を受けた場合でも、火災保険の「破裂・爆発」で補償してくれます。

破裂・爆発とは・・・

気体または蒸気の急激な膨張を伴う破壊またはその現象のことです。

※水道管等の凍結による破裂損害は破裂・爆発に該当しません。
破裂によって水濡れの損害が生じた場合には、「水濡れ」補償で保険金が支払われます。

「破裂・爆発」の補償があれば、自宅が原因でなくてもガス爆発での損害は補償されるんだね。
これは必要な補償だ!
火災保険の補償対象を選ぶ時は、自宅のことだけでなく、近隣住宅から発生した火災やガス爆発でも補償してくれるので、安易に必要ないと決めつけるのはキケンです。
FPみぃ子

火災保険の保険金請求にはリフォーム会社の見積りが必要!

FPみぃ子
家に損害が生じた場合、火災保険の保険金請求には修理依頼をするリフォーム会社からの見積書を提出する必要があります

保険金請求の4つのSTEP

  1. 加入している火災保険会社へ事故連絡
  2. 被害状況に応じて損害具合を訪問確認
  3. 保険金請求の必要書類を提出
  4. 支払われる保険金額の確定・支払い

FPみぃ子
STEP3の保険金請求の必要書類はこちらです。

保険金請求の必要書類

  • 保険金請求書(火災保険会社から送られてくる)
  • 事故内容報告書(火災保険会社から送られてくる)
  • 罹災証明書(消防署から発行される証明書)
  • 修理見積書(修理を依頼するリフォーム会社からの見積り)
  • 損害明細書(火災保険会社から送られてくる)
  • 写真(損害状況を写真に撮っておく)

などを提出する必要があります。
提出する書類は、どのような損害を受けたのか(台風による屋根修理なのか、盗難なのか、損害賠償なのかなど)によっても、火災保険会社によっても異なります
事故連絡の際に、火災保険会社から必要書類についての説明があるので、詳しく聞いておきましょう。

火災保険金の請求時点で、リフォーム会社から提出される修理見積書が必要となります。
損害状況を写真に撮っておけば、保険金をもらう前に修理をしてしまうことも可能です。

FPみぃ子
火災保険会社へ事故連絡が済んだら、すぐにリフォーム会社に修理依頼をしてしまいましょう。
早く修理するためにも、保険金がおりるのを待っていてはいけません!

リフォーム会社への見積り依頼はこちら

  • この記事を書いた人

ファイナンシャルプランナーみぃ子

火災保険の選び方では、火災保険会社のホームページや資料情報から、料金や保険内容を細かくまとめて紹介しています。もちろん、ファイナンシャルプランナーならではの視点でアドバイスしているので、これから火災保険の加入や変更を考えている方は是非チェックしてください。

にほんブログ村 ファイナンシャルプランナー 地震・災害へ

-事例紹介, 戸建・分譲マンション
-,

Copyright© 火災保険の相場。選び方からランキングまで【FP監修】 , 2020 All Rights Reserved.